開催目的


 四季折々の豊富な食材、繊細な感性や技術、長い伝統に育まれた和食は、ユネスコの登録無形文化遺産である。我が国には古くから伝統的な“うどん食文化”があり、地場産の小麦や食材を生かした『ご当地うどん』が各地に存在しているが、素材・食感・調理方法等が異なるだけでなく、各地の文化や風土の違いが魅力的な個性となっている。『ご当地うどん』は豊かな和食文化の象徴であり、地域の魅力が詰まったグルメである。そこで、東西の食文化の分岐点でもあり、国内各地からの交通アクセスに優れ、きしめん、にかけうどん等のご当地うどんが根付いた愛知県において、全国各地より自慢の味、自慢の麺を持ち寄って競い合う事で、更なるうどん文化の発展と、それぞれの地域振興を図る事業として「全国ご当地うどんサミット2016 in 蒲郡」を実施する。 本イベントの目的は以下の二点である。

・本事業を通じて出展各地の魅力を広くPRし『ご当地うどん』による地域振興を図ること。
・国内産小麦を使った『ご当地うどん』を結集し、グルメバトル形式のイベントを開催する事で安心安全で美味しい国内産小麦

 等の魅力をPRし、うどん食文化の一層の振興を図ること。

投票方法


チケットに付属の投票券を既定の得票箱にいれていただきます。最もおいしい!と思ったご当地うどんに投票してください。投票数の最も多いご当地うどんがグランプリとなります。投票所の位置は会場案内図にてご確認ください。


※一杯のうどんに出店者の魂が込められています。必ず投票をお願い致します。
※完売の際はご容赦ください。